1110

ペルー・カフェオルキデア 200g  (1110)

定価(税込)
¥1,080
販売価格(税込)
¥960
在庫状態 : 在庫有り

南米ペルーの北部の小さな集落、アマゾナス州ウアヤバンバ渓谷の中のアチャマル村というリマからバスで約30時間かけて辿り着く秘境で、昔ながらの方法で自然環境保護を考えながら生産されたコーヒーです。
品種はティピカ種、コーヒー名は「カフェ・オルキデア」(ランの花の意味)です。
香り、コク、酸味のバランスが取れたコーヒーです。

香り コク 酸味

生産者のご紹介

皆様 はじめまして
私は、ペルーの高橋 と申します。妻の実家である、ペルーの北部の小さな集落のアチャマル村の状況を何とかしたいと思い、数年前より現地に入り込み、自然環境保護及び現地のコーヒー生産者とその子供達の未来を考え、彼らと一緒になりコーヒーを生産いたしております。
リマからバスで約30時間かけて辿り着ける様な秘境で、昔ながらの方法で栽培し、品種はティピカ種です。
珈琲名は「カフェ オルキデア」(ランの花の意味)
この度、皆様にご紹介できるレベルになりましたので、自家焙煎珈琲店の方に、このコーヒー豆を知って頂きたいと思いご案内させていただきました。
今は日本ですが、3月中旬から来クロップ確認のため産地確認に戻ります。ご興味のある方はサンプルをお送りいたしますので、お早目にご連絡ください。(原文のまま引用)
ペルー・カフェオルキデア 生産者代表 高橋克彦


オプションを指定してください。
豆 or 粉
数量
1110